Pocket

彼女と彼女の猫 Everything Flows

 

 

新海誠の幻のデビュー作、「彼女と彼女の猫」がリメイクされることになりました!

彼女と彼女の猫-Everything Flows-」として2016年3月にアニメ化されます。

 

この記事では、「彼女と彼女の猫-Everything Flows-」の原作や作品の元についての情報の他、放送日・あらすじ・制作・出演者などのアニメ化情報についてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【彼女と彼女の猫-Everything Flows-】原作は?

 

原作となるのは、「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」などを手掛けた新海誠が2000年に発表した自主製作アニメーション「彼女と彼女の猫」。

(同作はプロジェクトチームDoGA主催の第12回CGアニメコンテストにてグランプリ受賞)

 

5分弱のショートアニメで、新海氏曰く、「生活していくことの漠然とした寂しさ、微かな痛み、ささやかな温もりなど、言葉では伝えにくい感情を表現した」とのこと。

 

捨て猫の目を通して見た飼い主の女性の普段の生活を描いた内容になっています。

 

 

 

その後、本作をベースにアニメと違う視点から小説化された連作短編集「彼女と彼女の猫」(著:永川成基)が2013年に刊行されました。

 

この短編集が今回アニメ化される「彼女と彼女の猫-Everything Flows-」の元となっています。

(執筆した永川成基氏がアニメでも脚本を担当)

 

 

彼女と彼女の猫

 

 

【彼女と彼女の猫-Everything Flows-】あらすじは?

 

ある夏の一番暑い日、彼女と彼女の飼い猫である“僕”の暮らしが始まった。

 

彼女は、通っている短大の卒業を控え、就職活動に追われる毎日を送っている。

 

いつも頑張っている彼女にとって、“僕”と過ごす時間は、互いにひと時の安らぎを感じられる、とても大切なものだった。

 

しかし、家族のことや、友達のこと、将来のこと…いろいろなことがうまくいかず、彼女は次第に傷つき、立ち止まってしまいそうになる。

 

それでも彼女は、背筋を伸ばし、今日も扉を開けて外の世界へと踏み出していく。

 

そんな大好きな彼女のことを、“僕”はいつまでも見守っていたいと思っていた。

 

こより
感情を言葉にするのが苦手な不器用な彼女とそんな彼女を見守る猫の四季の物語。
辛いことや苦しいこともあるけど前を向いて生きていこうとする姿は、見ていて力をもらえそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

【彼女と彼女の猫-Everything Flows-】放送日・放送局は?

TOKYO MX:2016年3月4日より 毎週金曜日23:00~23:30
BS11:2016年3月6日より 毎週日曜日25:00~25:30

※ウルトラスーパーアニメタイム枠 「コミックス・ウェーブ・フィルム オムニバス」にて放送

 

 

【彼女と彼女の猫-Everything Flows-】キャスト・スタッフは?

<CAST>

彼女:花澤香奈
黒猫:浅沼晋太郎
友人:矢作紗友里

<STAFF>

原作:新海誠
監督:坂本一也
脚本:永川成基
キャラクターデザイン・総作画監督:海島千本
美術監督:田中孝典
編集:グッド・ジョブ
音響監督:鶴岡陽太
音響製作:楽音舎
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:ライデンフィルム京都スタジオ
製作:彼女と彼女の猫EF製作委員会

 

スポンサーリンク

Pocket