Pocket

ひとりみ葉月さん。

 

 

おひとり様が世間で騒がれて早何年も経ちました。

 

テレビでもおひとり様特集が番組に組み込まれたり、おひとり様専用カラオケが誕生したりと、以前なら一人で行くのに抵抗があった場所も敷居が低くなってきましたね。

 

1人ファミレスも今では普通のことになり、女性の1人ラーメン屋なんかも当たり前になってきていて、まさに!ボッチ行動派の私には生きやすい世の中です(笑)

 

そんな私がオススメしたい漫画は・・カザマアヤミ先生の『ひとりみ葉月さんと。の第1巻!

 

 

スポンサーリンク

 

今回とりあげる作品は?

 

いろは
MOB亭の常連客さんがおすすめや新刊コミックのレビューを紹介してくれるよ。
今回紹介してくれるのはこちらの作品!

 

ひとりみ葉月さんと。(1) (ガンガンコミックスJOKER)

いろは
電子書籍版はこちら!

ひとりみ葉月さんと。 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

【ひとりみ葉月さんと。】 第1巻 あらすじ

 

この漫画、主人公の葉月さんは25歳の実家暮らしのお嬢さんなのですが、スカートは履かないし、化粧にもこだわらない、周囲の彼氏作ったら?コールもオールスルー、お仕事帰りにボッチ定食屋、おひとり様を満喫している、残念極まりないお子さま成人女性

 

そんな葉月さんにある時、運命の出会いが起きる!

 

その前に、少し説明をば。

 

葉月さんには女子高生の妹君、美也ちゃんがいるんですね。

この妹がゆるふわ女子力高めなきゃわゆい子なのですが、超シスコン

化粧すらティッシュでわしゃわしゃ落とすような姉=葉月さんが大好き(性的な意味で)!

 

こんな妹、私も欲s

 

こほん。とにかく、25歳の残念な姉をなんとかすべく、美也ちゃんはなんと、男子高校生の彼氏候補を葉月さんの元へ連れてきてしまうのです(*ノωノ)

 

初めての彼氏(仮)の幸丸君への戸惑いと、大人としてのプライドに揺れる葉月さん。

 

25歳の初恋愛はどうなるのか!?

 

スポンサーリンク

 

【ひとりみ葉月さんと。】 第1巻 感想(人物編)

 

ここからはネタバレ注意です!

 

初めて読んで思ったことはですね・・・登場人物がみんな可愛すぎる!!

 

まず、主人公の葉月さんは、女子ならすごく共感してしまう要素が多いんです。

 

家で着ている適当な服や、何故か妙なところから出てきちゃう靴下とか(笑)

平積みした漫画やDVDで溢れた自室とか・・・

 

一人でのんびりゴロゴロしていたい時間を恋愛に取られたくない気持ちもその一つですね

自分に近いところがあるからこそ、私たちも葉月さんの気持ちに染まっていくんだと思います。

 

初めは一人でのんびりするために、

幸丸君とのデートを断ってしまったり、

見栄を張るためにフランス料理のフルコースを御馳走したり、

大人アピールのためにキスを誘って、

恋愛の面倒やドキドキに疲れてしまったりと、

残念なお子さま成人女性全開で、読者は歯がゆかったり、ハラハラしたりと感情が目まぐるしく乱されます。

 

 

しかし、幸丸君の誠意や優しさをきっかけに、葉月さんも少しずつ恋愛に向き合い始めていきます。

いったん好きになれば、もう後は告白&ラブラブストーリーかと思いきや、さすがはつきあい、全てに時間がかかり、葛藤もものすごく起こるんですね。

 

 

いつの間にか読者の気持ちも、葉月さんへの応援で溢れていくこと間違いなし!

実際に私は後半になるにつれて、「がんばれ、葉月さん!」と口に出していたほどです。

 

 

そして、最後には幸丸君にきちんと告白しようと、涙を鼻血(!?)を流しながら、思いを伝えるのですが、もう筆舌尽くしがたい歓喜の思いに心臓が保たなくなります!!

 

ただ、可愛いのは主人公だけじゃない!

 

妹の美也ちゃんもまた、葉月さんの応援をしながらも色々考えているんですよね。

 

前で述べましたが、美也ちゃんは超シスコン葉月さんに恋していると言いつつ、本当にお姉ちゃんが幸せになれるように考えて行動しています

 

行動は破天荒ですけどね、お姉ちゃんの彼氏候補をクラスメイトから見繕ったり、クマのぬいぐるみに入れた恋愛アドバイスには「キスしろ♡」しか書かなかったり、挙句にお姉ちゃんの恋模様をWEB漫画にしますし。

 

でも、全ては両想いになれない姉との繋がりを大切にしつつ、姉を女性として大人として成長させるために考えた必死の手段だったのです!

 

もう、百合でけなげとかホントにもう、ね・・・最高に可愛い\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

もちろん他にも、彼氏(仮)幸丸君にも色々悩みもあるようなのですよ。

 

ただ、誠実でピュアなわけではなさそう・・・

 

葉月さんも幸丸君の謙虚すぎる姿勢に引っかかりを感じているような様子を見せていて、まだまだ新しい展開がありそうな予感を感じさせます。

 

【ひとりみ葉月さんと。】 第1巻 感想(ストーリー編)

 

あらすじや人物編でもお話しましたが、彼氏いない歴=年齢な残念おひとり様の初恋愛ですから、もう激甘なのですよ!!

 

ボッチクリスマスに読んだら灰になってしまいそうな位には、甘くて切なくて可愛くて、これを読んだら「彼氏良いかも・・・」って思うこと間違いなし!

 

 

ストーリー自体は、王道の少女漫画に近いですが、設定がすごく現実離れしています。

 

そもそも、幸丸君は高校生でぴちぴちの17歳、かたや25歳で社会人・・・小学校すらかぶらない年齢差!

 

一周回って、お子さま成人女性にはお似合いですが、その年の差を意識させるようなポイントが見られ、葉月さんが仕事で学校に来ている時に、一生懸命仕事をしている姿に惹かれた=幸丸君は最初から葉月さんの事が好きだったというような形で表れていました。

 

大人の女性の初恋愛を描くのに、年下のしかも高校生の彼氏という要素は少し弱いように思いましたね。

 

もちろん、好みもあると思いますが、もう少し年の差を縮めて、双方初めてのお付き合いなら、もっと年の差の悩みにも幅を持たせられたんじゃないかな・・・なんて考えて読みました。

 

また、この漫画はカザマアヤミ先生が以前刊行した『はつきあい』のアナザーストーリーとして描かれています。

 

美也ちゃんが作中で描いているWEB漫画は、葉月さんの計らいで色々な人の“はつきあい”を漫画化するものになり、実際に『はつきあい』に登場する市ヶ谷さんが登場しています。

 

単行本として『ひとりみ葉月さんと。』で葉月さんと幸丸君の関係をじっくりゴロゴロと堪能するも良し、『はつきあい』と併せ読みして、恋愛の輪が遠く深く広がっていく感慨に耽るにも良いのではないでしょうか?

 

まとめ

 

ということで、今回はおひとり様に関係した漫画を紹介してみました!

 

これを読めば、カップル気分もおひとり様気分も味わえるお得な内容です。

 

バレンタインも終わり、ホワイトデーまでドキドキしている女子の皆さん、卒業シーズンで新たな出会いで脱おひとり様に向けて準備する皆さん、今はおひとり様で大満足の皆さんも是非、ほっこり激甘漫画で恋の予習を楽しんでください(*´ω`)

 

スポンサーリンク

Pocket