Pocket

03_02

 

 

前回、よっつんと真咲が二人して姿を消してしまいましたが、今回無事に二人は発見されるのでしょうか。

 

 

関連記事: 【迷家ーマヨイガー】 第2話 (ネタバレあり)あらすじ&感想 ~ついに到着した納鳴村、しかし…

 

 

スポンサーリンク

 

 

第3話 「傍若人」

 

03_03

 

 

納鳴村は、誰も暮らしていない無人の村だった。
事前の情報との相違にツアー参加者たちは不信感を募らせている。
そんなとき、真咲とよっつんが姿を消してしまった。
さらに不安を募らせる彼らだったが、まずはいなくなった二人の捜索を始める。
幸いにも真咲は無事に発見したが、よっつんはどこかに消えてしまっていた。
この村にはやはり何かが潜んでいるのか?
険悪な雰囲気になりながらも、彼らは宿泊場所のグループ分けをすることになった。迷家ーマヨイガー 公式HP

 

 

捜索

 

 

よっつんと真咲がいなくなってしまったことにより空気がピリピリしています。

 

 

二人を探すことにしたメンバーたちですが、悲鳴が聞こえてきます。

 

 

集まってみると木に大きな爪痕があり、どうやら血らしきものまでも付着しています

 

 

「熊だ」とパニックになりかけますが、ニャンタと地獄の業火の二人が落ち着くように声をかけます。

 

 

その時です。

 

 

動物のうめき声みたいなものが聞こえ、光宗は何かの目を見てしまいます

 

 

驚いてそのまま転がり落ちてしまった光宗はそこで真咲を発見します。

 

 

助けられた真咲は事情を話し出します。

 

 

真咲によると、よっつんに誘われて二人で歩いていたが、よっつんだけが茂みの奥に行って帰ってこない。

 

 

様子を見に自分も行ってみるとそのまま転がり落ちてしまい、動けなくなってしまったそうです。

 

 

よっつんが茂みの中に入る前に「どうしてここにいんだよ」と言っていたので、茂みの奥に誰かいたのかもしれません。

 

 

真咲の話には矛盾がある、と真咲を質問攻めにしますが光宗が庇います。

 

 

よっつんが見つからないことにメンバーは怖くなってしまい、ツアーをやめたいと言い出す者も。

 

 

しかし、バスの運転手は「全員が帰らない限りバスは出さない」と言います。

 

 

そこでヴァルカナが捜索を再開すると言い出します。

 

 

真咲から話を聞き出すよりもよっつんを探した方が早いとかなり必死な捜索をしています。

 

 

ヴァルカナの意外な一面を見たような気がします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

グループ分け

 

 

宿泊場所を決めるために男女で4つのグループに分かれます。

 

 

そこでグーとパーで決めようとするのですが、掛け声で揉めてしまいます。

 

 

その掛け声がすごく個性的です。

 

 

私が住んでいるところでは「グーとパーで分かれましょ」なので、こんなにバリエーションがあるとは知りませんでした。

 

 

氷結のジャッジネスは「グーパージャス」といいます。

 

 

コレって絶対勝手に作ってると思っていたのですが、調べてみると本当に関東などではお馴染みの掛け声みたいです。

 

 

揉めているところから真咲が離れていくのを光宗が追いかけます。

 

 

しかし、光宗が浮いてしまうから、真咲は自分にかまうなと言ってどこかに行ってしまいます。

 

 

その様子を見ていた颯人は俺の言った通りだろといった感じですが、「お前は俺の言う通りにしていればいいんだ」というセリフが引っ掛かります。

 

 

食事

 

 

ドザえもんがお腹がすいたと言い出し、食事にすることにします。

 

 

そこで、捜索の時に見つけた畑の食料を使うことになりました。

 

 

建物とは打って変わって綺麗に手入れされた畑にはすごく違和感があります。

 

 

他のメンバーたちが食事をしている時もヴァルカナはよっつんの捜索を続けています。

 

 

どこか真に迫ったところがあり、ヴァルカナは何か事情でも知っているんだろうか、と深読みしてしまいます。

 

 

事件

 

 

氷結のジャッジネスがジャックに名前が似てると言いがかりをつけます。

 

 

それに怒ったジャックは鍬を持って戻ってきます。

 

 

そして、氷結のジャッジネスに振り下ろします。

 

 

どうにかジャックを抑え込み安全のために手足を縛ることになった、ジャックを見てマイマイが彼が同級生のささきくんだと思い出します。

 

 

「もう出てきたの」と口を滑らしたマイマイがジャックが同級生を刺したことのある犯罪者だと説明します。

 

 

犯罪者だ!と怒るメンバーたちから光宗がジャックを庇います。

 

 

ジャックのことはヴァルカナの提案で見つけた牢屋に入れることになりました。

 

 

ヴァルカナの過去

 

 

ヴァルカナは日が暮れようとしている中、よっつんを探します。

 

 

寝ないで探すつもりのヴァルカナを心配してこはるんが声をかけます。

 

 

ヴァルカナがここまで捜索に真剣なのは自らの過去が理由でした。

 

 

ヴァルカナは仕事の情報漏えいを擦り付けられたことがあり、それが原因でこのツアーに参加していました。

 

 

ヴァルカナは自分に責任を押し付けられたくないからと捜索していると言っていましたが本当は優しい心から心配して捜索しているように私には見えました。

 

 

ついに動き出す

 

 

夜中に目が覚めた光宗が外を歩いているとマイマイを見つけます。

 

 

マイマイは自分が牢屋に入れちゃったからとジャックを心配して牢屋へと向かっていました。

 

 

そこへ、らぶぽんも現れます。

 

 

らぶぽんは光宗とマイマイがジャックを処刑しに行くのだと思い、それについていくというのです。

 

 

処刑はしないと説明するとらぶぽんは犯罪者に情けは不要だと光宗を川に突き落とし、らぶぽんは首をしめようとします。

 

 

光宗はらぶぽんを突き飛ばすと反対方向に川を走って逃げます。

 

 

その時、マイマイが「光宗、前!」と叫びます。光宗が言われた方向を見ると川の中をよっつんが流れていたのです。

 

 

よっつんの無事が気になる終わり方に、あのらぶぽんの様子など続きがとても気になります。

 

 

今回ヴァルカナやジャックの過去に触れていましたが、他のメンバーの過去も気になります。

 

 

これは来週まで待ちきれそうにありません。

 

 

 

<次回予告>

 

 

スポンサーリンク

Pocket