Pocket

 

第三話「痣」 あらすじ TVアニメ「僕だけがいない街」公式サイト

 

 

僕だけがいない街 第3話「痣」のあらすじ。

 

そして恒例のいろはとこよりの感想と考察。2人の気になったポイントは?

 

 

スポンサーリンク

 

 

【僕だけがいない街】 第3話「痣」 あらすじ

 

雛月加代が失踪した日が判明すれば、事件を阻止できるはず。
そう考えた悟は、彼女の誕生日までの間にXデーがあると推察する。
さっそく雛月に誕生日を尋ねるも、些細なことから距離ができたことで失敗に終わってしまう。
それでも悟は職員室へ赴き、八代から聞き出すことに成功。
3月1日こそがXデーであると確信し、雛月の家に赴き様子を伺う。
だが、そこで見たものは、物置にボロボロの姿で監禁された雛月の姿だった……。

変わり果てた雛月の様子と、彼女の母親が見せた素振りは、家庭内暴力の事実が明白に存在していることを示唆していた。
だが、当の雛月自身はそれを隠そうとする……。
さらに給食費の盗難事件で犯人に仕立てあげられる雛月。
そんな彼女を庇ったことがきっかけとなり、二人はお互いの心の距離を縮める。
さらに彼女を時期外れの“クリスマスツリー”へ連れ出した悟は、「夏になったらまた見に来よう」と約束を交わすのだった。

 

予告動画

 

脚本:安永 豊

絵コンテ・演出・作画監督:鹿間貴裕

 

 

【僕だけがいない街】 第3話「痣」 感想・考察

スポンサーリンク

日常と非日常と…

いろは
こよりちゃん、3話どうだった?
こより
加代さんの母親の虐待が具体的に描かれてて胸がつまりました
いろは
日常で少しずつ表情を見せるようになったぶん、母親といるときの無表情がつらいよね
こより
一旦ぎくしゃくした二人の距離がどうなるかと心配しましたけれど、クリスマスツリーのシーンを見てとっても感動しました。嬉しさの照れ隠しで言った「…バカなの」が特に( ;∀;)
いろは
関係ないんだけど、キツネさんが二人の周りを回ってるところが面白かった。2人を物珍しく見てたのかな。それとも冷やかしてたのかな?( *´艸`)
こより
そこは祝福してた、くらい言ってあげてください(;’∀’)

 

悟の記憶について

いろは
そういえば、さらっと誘拐殺人の被害者に広美くんの名前が入ってたよね
こより
そうですね。その割には悟さんの反応が薄かったのが気になります
いろは
普通友達が巻き込まれたんだったらもっと覚えててもよさそうなのにね~
こより
雑誌の内容やXデーについての推測のところからして記憶力自体は問題なさそうですから…
いろは
そうすると事件に関することで一部覚えていないことがある、と
こより
事件のショックから本人が記憶にフタをしたのか、あるいは誰かが意図的に悟さんの記憶を混乱させたか?

犯人は誰か?

いろは
ところでこよりちゃんはずばり犯人は誰だと思う?
こより
まずは悟さんの母親を刺した犯人と誘拐殺人の犯人が同一犯なのか?というところからだと思いますけど…
いろは
私は先生が怪しいと思うよ!どっちも(≧◇≦)
こより
意味深なカット、ありましたものね
いろは
何より誘拐かつ殺人なんて被害者が小学生とはいえ大人じゃないと無理でしょ
こより
犯人かどうかは別として友達のケンヤさんが何か悟った感じがしてひっかかります

 

 

スポンサーリンク

Pocket